Top > 健康食品 > Excelで作ったオリジナル家計簿

Excelで作ったオリジナル家計簿

以前、自分でExcelを使って家計簿を作って使っていました。一般的な家計簿と同じようなに、光熱費や住宅費、食費や医療費などの項目を作って、毎月入力していました。一時はかなり細かい項目で作っていたこともあります。食費を主食、肉類、野菜などにわけたりしていました。また、購入したお店ごとに項目をつくっている時期もありました。試行錯誤しながら、自分にとって管理しやすい項目の構成を探し、修正しながら使っていました。 良い点は、自分の好きなように項目が作れるところです。市販の家計簿だと、不必要な項目があったり、項目を記入する欄が足りなかったりしました。悪い点は、いくらでも項目を増やしたり変えたりできてしまうので、こだわりすぎると家計簿をつけること自体が負担になることです。 Excelで作った家計簿なので、簡単にグラフ化することができ、一年の傾向をつかんだり、前の年との比較ができました。そうすることで、節約できそうなポイントをみつけたり、いつお金がたくさん必要になるのかをつかむことができ、家計全体をコントロールすることに役立ちました。 http://xn--hckq5a2al0a3jrfb4q.biz/

健康食品

関連エントリー
綺麗好き人間 vs 無頓着人間Excelで作ったオリジナル家計簿ショッピングモール内のとあるお店